びすにっき

マビノギ:たる鯖在住のとあるサンホラーの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨ |

それコラ inMabinogi れぽーとその1

お待たせしました、最初から完璧を目指して色々やろうとして
結局形に出来ないことの多いと評判のりむにーるさんです(´・ω・)

人生諦めが肝心なのよー!
というのは常々言っているし、それなりに実行できても居るんですが
時々はりきるとこういうことになりますOTL
うわぁん、もっと要領良くなりたいよっ・・・

というわけで、当日から2週間が過ぎようとしていますがレポート前半のお届けとなります
ちなみに公演動画のほうはもうニコニコに上がっていますのでそちらも是非。

http://www.nicovideo.jp/mylist/15450160


さて、22時スタートだった本公演
公演メンバは21時頃最終ミーティングを行い最後の確認。
21:30には再起動を済ませ待機用chにてステージに移動、公演の行われる2chに移動して開始、という予定だったのですが・・・
実はこの最終ミーティングをしていた21時の時点でもう2chはずっと満員状態。

僕も準備をして35分ぐらいからずーっと2chが混雑になるのを待っていたのですが中々・・・
正確には覚えていませんが21:50ぐらいにやっと混雑になりメンバーの半分ほどが移動。
といってももう半分が来れないと開始できませんし22:00までにまた混雑になるのか?
最悪開始を延期かなぁと思いながら待機していました。

でもふとステージを見ると大量のお客さん。
これが21:59頃の客席側の様子ですー
開始直前


いやいやいやいやいやいや。
お客さん多すぎじゃない?多すぎない?僕が前に公演見たときの比じゃないよこれ・・・!

とりあえずお客さんを待たせてはいけないので22:00に団長が出てご挨拶

だんちょー

団長の本キャラです、実はほとんどこっちで会ってないのでこのキャラのイメージは無いです(ぇ
公演の練習中はずっと公演キャラでしたからね・・・。
僕も練習中はずっとエレフ04でした、いやFL窓のぴこんぴこんとか出ても気が散っちゃって(ノ∀`)
メッセやSkypeも落としていたし、本気で一切連絡が取れない状態が続いてほんと申し訳なかったとですん。

開始の挨拶をして、しばらくすると混雑になったので残っていた公演キャラが移動、全員が揃い22:20頃やっと開始することができました。

そして余りにも長すぎたので追記に納めておきますん。
お時間のある方だけどーぞっ!




曲目は冥王です。
この曲は動画として上がっていないのでSSでご紹介
ライブでの演出を少し文字でご紹介しますね、本当はライブDVDを見て貰うのが一番なのですが|x・)チラッ

まず冥王や骨ーズの登場前のアイク英語の語りです

Chronos, the vertical bearer of time.<時を運ぶ縦糸>
Bios, the horizontal flame of life.<命を灯す横糸>
The weaver of the universe uses both strings<其を統べる紡ぎ手>...
if this is the reason we call it destiny<其の理を運命と呼ぶならば>...
Moira...


その後スクリーンにこのような文字が映し出されます


母なる者は命を運び
冥王は其を奪い続けた

仔等の天秤を傾けるのは
背に纏う黒き闇の重み

朝と夜は幾度も繰り返し
邂逅と別離が世界を彩った

地に蔓延りしは生者の群れ
――垂直に堕ちれば、其処は

冥府



そしてRev・・・ゲフンゲフン 冥王様が登場してgdgdトークが始まります
公演ではライブDVDの時のトークをそのままやりました
実際は毎日違うトークがされてたはずです

その後死神軍団のメンバー紹介が行われます、勿論僕も名前呼ばれました(キャッ
よばれた!

死神なのでほんとはシュコーとかフシューとか言うとこなのです
アヤメッしないといけないのです!できてませんが!
いや心ではしてるんですよ。マビのエモにあまり合うのがなくてこうなっちゃいました。

この後は順調に歌本番です、きちんと動けるか不安だったのですが、大体なんとかなりました。(たぶん)




こっからは歌詞を載せつつ、少し曲自体の解説を



Thanatos...

まずはタイトルにもある冥王、これは一応タナトスと読んでOKのようです

Thanatos, the Lord of Hades, and the deadman's king.
<其レハ冥府ノ支配者ニシテ亡者達ノ王>
The living are terrified by the fear of god of death.
<地上ノ者達ガ【死神】ト呼ビ畏レテイル存在>


アイクの語りにもこうあり、その後
タナ:ソゥ…我コソガ 死ダ  と言っている通り
この曲の中では冥王=死神であり、死のそのものとして存在しているようです

王も奴隷も

「王も奴隷も、聖者も娼婦も 等しく愛でよう」 とあります

これは身分の高い物も低い物も、神聖であるとされる職にあるもの、穢らわしいとされる職にあるもの
例えどんな人間であろうと、全ての人間に等しく死を与えよう、ということになります
という解釈を与えつつも、実際はMoiraの登場人物をそれぞれ指してると思われるんですけどね。


公演サイズの関係上縮小されてますが
生者(アナタ)モ同ジヨゥニ 死者(ワレラ)ト同ジヨゥニ 
老人(オィ)モ若者(ワカキ)モ 詩人モ勇者モ 等シク散ラソゥ
  と続いてるのですよ
どれが誰かは・・・この先を見ていけば言わなくても分かりますよねっ♪


タナ:Μοιρα<母上>...貴柱ガ命ヲ運ビ続ケルノナラバ


奪い続けよう~

ハテ?何故与え続ける物をタナトスは奪い続けるのでしょうか。


不運ナ姫君 迎ェニ往コゥ  血濡レタ花嫁 迎ェニ往コゥ
シヲ抱ク瞳 彼ハΘノ器<ワレノモノ>  母ヲ殺メル夜 迎ェニ往コゥ
双ツハヒトツ


実は冒頭のぐだぐだトークの中にこのような部分があって
客達に向かって「この中に母を殺められるものはいるか?無理だろうなぁ キミタチは11文字の伝言とかシッテイルだろう?」
と問いかける部分がありまして。
客達には出来ないことを、出来る者を探している、「迎えに行く、彼は我の器」
ふたつはひとつ・・・・?その者と一緒になるということでしょうか

ちょっと気になる単語が多い部分ですねぇ。。。。物語的にとっても大事なフレーズなので覚えておきましょう。


さて、この曲もいよいよ終盤へ。
・・・・実はここから頼んでいた方みーんなSSを撮っておられないのです(ノ∀`)
み、みんな曲の世界にどっぷりはまってたってことかな!
というわけで文字だけでご案内

タナ:アナタ方モィズレ知ルダロゥ  コノ世界ニ 平等ナド ナィノダト
従者:Θ<カレ>以外

タナ:無慈悲ナ女神ガ統べル コノ世界ニ 平等ナド ナィノダト

従者:Θ<カレ>以外



タナ:Mother<母上>...貴柱ガ命ヲ運ビ続ケ
   怯エル仔等ニ痛ミヲ与ェ続ケルノナラバ


三人:Lalalala...生キトシ生ケル全テヲ
   Lalalala...殺メ続ケルコトデ 救ィ続ケヨゥ


と、後半はちょっと解説を投げましたが、前半に補足すれば後は考えて頂けるかな、というのと
それを知るためにこの後がある、というのもあります。ので今回はここまで。

あぁ・・・・開始前と1曲だけでこの長さOTL・・・残りも頑張りますので気長におまちくだしぁ。
解釈変だなぁというとこがあったら拍手ででもツッコミを入れていただけると助かります
別窓 | マビ雑記 | コメント:0 | ∧top | under∨ |
<<やだなんか枯れてる・・・ | びすにっき | SHレポはどうしたんだって感じですが>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| びすにっき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。