びすにっき

マビノギ:たる鯖在住のとあるサンホラーの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨ |

Märchen 発売されましたね!

12/15にとうとう発売されましたね・・・!1年3ヶ月ぶりのアルバム
7th Story CD「Märchen」

みなさんバッチリ聞いてますか(๑╹ω╹๑ )?

僕も自分なりに頭の中でぐるぐる考えてますけど
整理メモとしてブログのほうに纏めてみようかなぁと思いまして!


 宵闇の唄
 火刑の魔女
 黒き女将の宿
 硝子の棺で眠る姫君
 生と死を別つ境界の古井戸
 薔薇の塔で眠る姫君
 青き伯爵の城
 磔刑の聖女
 暁光の唄

この9曲ですね。
7番目のアルバムということで各所に7の数字がちりばめてあります
始まりと終わりの歌という主にメルとエリーゼの曲以外は
7人の7通りの復讐劇に関する曲が1曲ずつ
CDの総時間が77分、曲の容量が777MB
CDケース(?)が7人のイラストになっていて、それを広げると7の字になり
7つの大罪がモチーフになっていて、それぞれ象徴する動物のマークが
それぞれの7人のイラストの裏に書いてある
イラストの7人には仮面がされており仮面にもその動物のマークが見える
・・・のですがここにも意味深な仕掛けがあるのですよね。それは曲毎の時に。

僕いつも新しいアルバムって、受け入れるのに時間がかかってるのですが
今回は割と早いほうかも・・・好みなのかなぁ?
イベリアとかイドみたいなシングルの時は受け入れやすいのですけども!
大好きなMIKIさんの出番多いし、新しい方もいっぱいでコンサートの時にどうなるのかが今から楽しみです!
合言葉はぐ~てんもるげんっ!


ブックレットの最初の頁
此の物語は虚構である。
然し、其の総てが虚偽であるとは限らない


またこの言い方が憎いですよね(ぇ
このお話はフィクションです、ただし総てがそうだとは「限らない」
総てがフィクションかもしれないし、ほぼ総てが実話かもしれない
ほぼ総てが事実かもしれないし、総てが嘘かもしれない
虚の字には七があるしなぁ。
虚偽がどこかにあるのだけは確実みたいですけども・・・。

この下に曲に関するコメントをずらーっと並べていたのですが
死ぬほど長くなってしまったので1曲毎に切り分ける事にしました!
記事毎にちょいちょい追記されたり、
新しい解釈を思いついた時にはそれだけで記事になったりするかもしれません
いつも通り最後までやるまえに力尽きるかもしれません (`・ω・`)v
別窓 | Märchen | コメント:0 | ∧top | under∨ |
<<宵闇の唄 | びすにっき | きゃんぷしぇありんぐ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| びすにっき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。