びすにっき

マビノギ:たる鯖在住のとあるサンホラーの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨ |

久しぶりなのにマビネタ0でまどマギ話

おひさしぶりです!
生きてます!元気です!

マビの近況報告とかはまた明日にでもするとして
タイトルの通り!

魔法少女まどか☆マギカというアニメにドはまりしております
公式サイトはコチラ

最近アニメなんてほとんど見ずに専ら東野圭吾ばかり読んでいた僕ですが
友人があまりにも薦めてくるので渋々見てみたら どっぷり。

何度も見直したり、キャラの気持ちを考えてみたり
現実の自分の行動、言動に照らし合わせてみたり
MADを漁ってみたり、OP曲を延々聞いてみたり

どっぷりです。ええ、そりゃもう。

タイトル的に普通の萌えアニメ的なものを想像しちゃうかもしれません
絵柄もどちらかというとそっち系ですが、実際は全然違います

普通の人たちが 普通ではありえない体験をし
普通ではありえない話を持ちかけられ
どのように悩み、内容を見つめ、迷い
決断し、そして事の大きさに後悔していくのか

その間の登場人物達の迷いは
非日常のようで ふと視点を変えてみると 日常にありえる
自分にも起こり得るお話 生き方への問いかけ

ただ見るだけのアニメでなく、視聴者に考えさせるアニメなんです

このアニメをただ見るだけなんてもったいない!

なんとなくサンホラに似た楽しみ方ができるなあと思って。
もし機会があれば皆さん見てみてくださいね!

現在10話まで放送後地震の影響で放送中止
一週間後の4/21日以降(放送局により異なる)に残り2話が一挙放送で完結のようです。

まだ間に合います・・・是非っ!


続きに今日書こうと思っていたまどマギネタを。(導入なげえよ)
猛烈にネタバレを含む、というよりは
9話までを何度か見ないと意味が分からないと思います。
今日書きたかったのは
9話のきょー×さや

あくまで僕の思う限り 感じ方が違って当たり前


この2人って元々他人のために願って失敗した二人でありながら
杏子は他人への願い方を間違えて失敗
さやかは願いの見返りを貰えず失敗・・(?)した2人ですよね

杏子はまるで類友のように言っていましたが
根底が同じなだけでその先の方向性は大分違ったんだと思います

杏子は他人の為に生きる事を諦め 自分の為に生きた
さやかは他人の為に生きる事を続けようとした

でも

杏子は何故あんなにもさやかにこだわったのか?
杏子は自分の為に生きる事を選びながら他人との関係を捨て切れなかった
本当は誰かの為に生きる事を諦め切れなかったのではないか?
完全に割り切る事が出来ていなかったのではないか?
いや、さやかに会うまでは割り切る事は出来ていたのかもしれない
見ていられないのは同類だからかもしれない
この子になら分かってもらえると思ったのかもしれない
どれがきっかけなのかは分からないけど、そういうことだったんじゃないかと思う。


さやかは何故 杏子やほむらのような魔法少女にはならないと
自分で決めた道のはずなのにあんなにも辛そうで悲しそうだったのか?
自暴自棄になりながら 心の涙を流しながら魔法少女を続けたのか?
他人の為に願いながらさやかはずっと誰かに想って欲しかった、救って欲しかった。
自分の甘い理想を引っぱたいて目を覚まさせてくれる現実的な手段で。
最初はそんな他人に救ってもらう事を願い甘えている自分を受け入れられなかった。
だから意地になって続けた。

理想を唱え続けるだけのまどかではダメだった。
だからこそ現実をつきつけてのまどかへの拒絶。
ほむらがトドメを刺そうとした時は動けなかったのではなく
動かなかったのではないか。


お互いそんな自分の心の奥底に求めている事に
理性を保っている最後に気がついた
「あたしって、ほんとバカ」


最後に誰かの為に生きたかった杏子と
最後に誰かに愛して欲しかったさやか

お互いがお互いを求める者を手に入れられた最後の2人は

本当に いい終わりではないのかもしれないけれど
意識なんてとっくに無いのかもしれないけれど
もう2人の存在はどこにも居ないのかもしれないけれど

とっても幸せだったんじゃないかなぁ・・・・って。



泣きそう。
別窓 | その他 | コメント:0 | ∧top | under∨ |
<<なんか・・・なんか。 | びすにっき | Märchen関連>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| びすにっき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。